2008年07月23日

ユーカリローションの日常的な使い方

ユーカリローションの使用方法ですが、ユーカリローションをつける前は、必ずシャワーなどのお湯で患部の汚れを洗い落としてください。ユーカリローションの成分が浸透しやすくなります。
また、ユーカリローションが患部全体に広がるように、まんべんなく塗ってください。

[ユーカリローションの日常的な使い方]

1)朝、まずシャワーを使い、一晩でかいた汗や、かき壊した皮膚を洗い流し、清潔にします。湯上りにユーカリローションを体全体にたっぷり塗ります。

2)夜、一日の汚れをシャワーでしっかり落とします。朝と同じように、ユーカリローションを全身につけて休みます。

3)皮膚が痒いときは、いつでもユーカリローションをつけてください。

4)皮膚が硬くなった部分を柔らかくしたいときは、ユーカリローションの湿布をしてください。
ユーカリローションを染みこませたガーゼを患部に当てると、ユーカリローションの成分がお肌に浸透して、柔軟性のある皮膚が戻ってきます。

5)手の湿疹がひどい場合は、夜寝る前に手を洗って、ユーカリローションをたっぷりつけてお休みください。
日中に手を洗ったときなども、まめにユーカリローションをつけてください。

ユーカリローションに関してのお問い合わせは、コチラ
posted by ユーカリ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーカリローションについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。