2008年06月10日

バリアー機能を障害する因子

バリアー機能を障害する因子には室内の温度・湿度、皮膚の過度の摩擦、生活リズムの変調、ストレスなど、さまざまなものがあります。皮膚を清潔に保つためには、皮膚を刺激する原因を取り除くだけでなく、心やからだの健康にも十分気を配ることが大切です。

・室内外の温度・湿度  ・生活用品の中の化学物質  ・紫外線
・石けん・洗剤類  ・皮膚の過度の摩擦(洗いすぎ)
・ストレス  ・室内のホコリ、ゴミ

アトピー性皮膚炎の方も使っているユーカリローションに関してのお問い合わせは、コチラ
posted by ユーカリ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー性皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。